空手道は柔道、剣道と共に日本の伝統的武道の一つです。
礼に始まり礼に終わると言われる礼儀を重んじるスポーツです。
空手には、たくさんの流派があります。ほとんどの流派が沖縄で発展した空手ですが、唯一日本の古武道と結びついて生まれたのが和道空手です。他の流派は「形」と「組手」で成り立っていますが、和道会には「基本組手」という古来から伝わる秘技ともいえる技があり、技をかわしたり、さばいたりする力に頼らない独特の動きを学ぶことができます。
現在、幸和塾では25名ほどの5歳から76歳までの男女が稽古に励み、5組の親と子が一緒に学び、厳しい中にも明るい雰囲気が幸和塾の特色です。

 

全日本空手道連盟 和道会 幸和塾

 

稽古日・稽古場所

第2コミュニテイホーム(千葉県流山市野々下3-797)

流山市東部公民館(千葉県流山市名都借756-4)

名都借福祉会館(千葉県流山市名都借274)

稽古日・稽古場所

毎週日曜日 9:00〜11:00
特訓日 不定期

会費

月会費 大人(高校生以上) 2,500円
子供 2,000円
入会金 なし

 

見学・体験・入会希望の方は、04-7145-6416(里見)まで、お問い合わせください。